FC2ブログ

新治こまちパラグライダースクールフライトログ

Red Bull X-alps2011いよいよスタート!
2011年07月19日(火)
明日20日(水)は台風の接近のため、埼玉校は休校とさせていただきます。
新治校にて学科講習をご希望の方は、お手数ですがご来場前にご一報お願いします。
ご来場の際は雨&風にお気をつけください★


7月17日(日)より
世界で最も過酷なパラグライディング・レース
” Red Bull X-alps2011” がヨーロッパでスタートしています!

クリスチャンマウラー

2003年から2年毎に開催され今年で5回目となる今回、
世界各国から集まった30名の選手達はオーストリア・ザルツブルグからスタートして、
ドイツ、イタリア、スイスを経由してフランス・モナコのゴールを目指し
アルプス山脈、全864キロのコースをパラグライディングと徒歩のみで、
可能な限り早くゴールを目指す過酷なレースです。

選手は必要最低限の装備を背負い、飛べるときはパラグライダーで、
飛べない時はランニングや徒歩で7つのターン・ポイントを通過しながら
アルプス山中をゴール目指して進みます。
2003年の初開催以来、隔年で開催され、今年で5回目を迎えます。
今回、日本からは、2007年大会でアジア人初参戦を果たした扇澤郁選手と、
今回2度目の松原正幸選手が参戦します。


各選手はそれぞれパートナー1名と共にレースに挑める。
(パートナーは車で伴走しながら、食料や飲料の供給、ナビゲーションなどを行う)
選手は、自動車の使用など、移動に関する一切の援助を受けられない。
またパートナーは、動力の有無に関わらず選手近くでの空中移動は出来ない。

今回、松原さんの重要なパートナーとして、
フィールドジョイの長島さんが参戦しております!!
松原選手&長島さんの活躍に注目です。


昨年はアドバンスパイロットのクリスチャンマウラー選手が2位を離してダントツで優勝!
「あの人は鳥だから」とアドバンスチームメイトの長島さんをも言わしめる
マウラー選手の今年の活躍にも注目です★

そして、今年3回目の挑戦となる扇沢選手の戦いからも目が離せません!
19日現在でなんと4位につけています!!日本のトップ選手の活躍、楽しみですね。


長島さん帰国後、「Red Bull X-alps2011報告会」を開く予定です。
楽しみに、ぜひ毎日チェックしましょう!

http://www.paraworld.jp/xalps11/index.html
スポンサーサイト



新治こまちPGS at 09:25 【未分類
トラックバック(0) : コメント(2)
前後の記事
コメント
はらだ
扇沢さんは初日のフライト時に飛行制限区域に入ってしまっていたことが判明し、残念ながら失格になってしまいました。
2011年07月20日 (水) 00:41:29 【URL】[ 編集]
masami
うわ~それは残念・・・!!
飛行制限区域もわかりにくいのかな、上位だっただけに悔やまれますね。
またリベンジしてほしいですね!
松原×長島チームもこのまま頑張ってほしいな。皆で応援しましょう。
クリスチャンマウラーは期待通りのトップ。やっぱり「鳥」なのね・・・

2011年07月20日 (水) 09:51:16 【URL】[ 編集]
コメントを投稿する










 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL