FC2ブログ

新治こまちパラグライダースクールフライトログ

唐箕(とうみ)って言うんですね!
2012年03月24日(土)
予報に反し天気の回復が遅れましたね。
でも午後は曇りから晴れ間も見えるようになりました。

天気が回復した後、会長が心を込めて栽培し、
秋に収獲したおそばを唐箕を使って実を選別しました。
唐箕(とうみ)??
穀物に混ざった籾殻、茎や柄を翼車を
回転し風で吹き飛ばす農具です。
ちょっと作業を覗いてみてください。

n1203241.jpg
籾殻、茎や柄と実が混ざったまま投入していきます。
右後ろのレバーで翼車をハンドルで回しています。

n1203242.jpg
そばの実以外はここから飛ばされて出てきます。

n1203243.jpg
しっかり中身が詰まったそばの実が
ここから出てくるのです。

次は脱穀して製粉に進みます。

このような経験は「こまち」ならではですね。
練習以外にも様々な楽しみが待っています。

<井>


スポンサーサイト



新治こまちPGS at 19:26 【未分類
トラックバック(0) : コメント(0)
前後の記事
コメント
コメントを投稿する










 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL