FC2ブログ

新治こまちパラグライダースクールフライトログ

秋だけど、気候はGW…??
2013年09月22日(日)

9月2回目の3連休、中日。
昨日はバッチリ飛べて「よし今日も!」とばかりに
お泊りメンバーさんも多く夜も賑わっていました。

今日は朝から晴れ間が差したりちょっと曇ったり。
風は東がメインですが、南にも振れるのでまずはK2から。
風向はやや不安定で、PPコース以上からフライトスタートです。

今日のナイスフライトはPコース塚田さん
パイロット実技検定に向けた予行練習フライト、弱いサーマルに乗って
何度も検定科目であるフィギュアエイトの調整ができました。
(写真は撮れませんでした、ごめんなさい)

その後北風も入り始めたのでK1に移動…するものの、風はどうにも不安定。
時間もお昼休み、用心して教習生はちょっと休憩、スタッフがフライト。

n20130922_1_r.jpg n20130922_2_r.jpg
▲佐藤コーチと古宮

このフライトが終わる頃に天候は急変…どーっと北風が押し寄せてしまい、
残念ながら高高度フライトはここで終了となってしまいました。

逆にLDはやや強い北~東風で安定!
軸づくりからフロント、リバースライズアップとレベルに応じた練習が進められました。

鴨さん、常泉さんはだいぶ風に正対してのライズアップに慣れてきました。
これからはもうちょっと弱い風の中、グライダーの真下に入れるよう
テンションをカラビナでもっと感じる練習をしていきましょう!

小池さん、まさとさんは軸づくりが綺麗にできるようになってきました。
まずは真っ直ぐ立ち上げるための軸づくり、一番最初の基本★
理論を知った上での反復練習、これが何と言っても上達のコツですよ!

高高度はちょっとリード、の古賀さん&深山さんペアは頭上安定からの…
スタンディングポジション。極端な前傾姿勢は逆に走りにくくなってしまいますし
前を見て走れなくなってしまいます。
かる~い前傾、これで十分!コツ本のイメージ図を見てくださいね!


どうしてもグランドハンドリングでグライダーを置いて走ってしまう方は
望月マネージャーが集中リハビリ。
「引いてないつもり」…でもブレークを押さえちゃってる事、気づきましたか?

//////

当日の夜、スタッフミーティングで出た内容です。
ゲリラ雨、巨大台風、竜巻…この夏は異常気象のオンパレードです。
そして秋めいてきたとは言え、例年に比べ空気も乾燥、気温も高め。

本来はそろそろ秋晴れの気持ちいい時期なのですが、
今の気候的はGW頃に似ているんじゃないか、と。
つまり春の終わりのコンディションです。
良いフライトができる一方、大気の乱れが起こりやすい…そんな印象を受けます。

自然の力を借りて飛ぶパラグライダー、とかく周りの気象には大きく影響します。
皆さんも観天望気や気象予報をしっかりとチェックするようにしましょう!

(こ)

スポンサーサイト



新治こまちPGS at 23:59 【教習
トラックバック(0) : コメント(0)
前後の記事
コメント
コメントを投稿する










 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL