FC2ブログ

新治こまちパラグライダースクールフライトログ

栂池移動スクールは大成功でしたっ!
2016年05月30日(月)

5月28日(土)~5/29(日)の2日間、長野県・白馬の
栂池パラグライダースクールさんにお邪魔しての移動スクールを開催しました★

1605tsugaike008.jpg
▲スキー場ならではの広大で、緩やかな斜面になっている栂池のLD

2日間ともよく飛べる最高のコンディションに恵まれました~♪

5月28日(土)
朝から薄い雲が全体に広がる理想的な教習生コンディション。
夜中の移動もなんのその、レクチャーを受けてからテイクオフへGoGo!
終日安定した風が吹き、なんと最大5本!?皆さんの体力に脱帽です。

1605tsugaike002.jpg 1605tsugaike004.jpg

1605tsugaike005.jpg 1605tsugaike006.jpg


課題のメインは「エリアに慣れる」から始まり、高度あり&風も穏やかなので
ピッチング、ローリング、フィギュアエイト、360度旋回、ビッグイヤー…
個別の課題が何でもできちゃう★というステキ環境でした。

1605tsugaike000.jpg
▲標準コースはスキー斜面の上。課題ができる空域も広~い!

日中は薄日が差し込む時間帯もあり、パイロットはプチソアリング。
弱いリフト帯を探って粘る必要がある、ちょっと技ありな1日でした。

夜はスクール校長先生のペンションシルバーファーンさんで。
お向かいの温泉に行ったり、家庭的なコース料理に舌鼓。
前菜の山芋&ニンニクのオーブン焼きは大好評!みんなレシピを知りたがっていました。
お魚は骨までホロホロ、ハンバーグはジューシィー!お酒進んじゃいましたね★

5月29日(日)
2日目は朝から快晴!
ペンション周辺は風が強く吹き込んでいてどうなるかなーと思ったのですが
エリアの中の風はまだ穏やか。
当日集合した埼玉の渡辺さん、相原さん、岩田さん、松本さんも交えていざテイクオフへ。
2~3m/sの落ち着いた風の中、バンバンテイクオフです!

1605tsugaike003.jpg

空域は全体的に弱いサーマルが出ており、どこに行っても沈下しません。
PPコースの皆さんはスロープエイトの課題科目が中心になりました。
繰り返し繰り返し、旋回半径や前に進んでしまわないように戻るを
意識してフライト…。フライト時間は30分から…えぇっ!1時間超え!!?
うーん、なんと濃密な1本でしょう♪バリオとGPSは持っておいて欲しい…です!

1605tsugaike010.jpg
▲松本さん、標準コースから課題空域へ♪さてさて何を練習しようかな??

パイロット(コースはもう卒業して欲しい方)もソアリング練習に勤しみます。

岩橋パイロットはテイクオフ周辺で上げてからテイクオフ裏の乗鞍岳を探りにいきます。
強風が吹き込んできて前へ出なくなる前にリターン、落ち着いた判断でした!
高度はトップで2200m!テイクオフからは700mゲインですね。

あいかさんと正之さんは古宮と一緒にテイクオフ先のグランドサーマルでガグリング。
イプシロン7、白/青の同一カラー3機で仲良くフライトして校長先生を惑わせます(笑)
南風が強く吹いてきていたので、戻れなくなる北側は攻めずに
じわりじわりとお隣のスキー場である岩岳上空まで南進。
あとから距離を確認したら直線3.5km。
正之さん、課題は初歩のサーマルソアリング…。んんん、初歩の??

1605tsugaike001.jpg
▲標高の高いところはまだ残雪が…。稜線に沿って少し南、岩岳(写真左手)を目指します

フライト時間のトップは正之さん、堂々の3時間30分!
岩橋さんも2時間30分超えのロングフライト。
翼さん、塚田さん、高木さんも弱いリフトを乗り継いて皆1時間超え。よく飛びました!

1605tsugaike011.jpg


教習生にとってみれば、どっかん状態のコーヒーブレイクの時間はありましたが
蓋を開けてみれば最大3本。フライト時間も本数もとびきりのゴキゲンフライトでした~。


GW中は強風に悩まされた栂池さんですが、先週頃から
いいコンディションが続いているそうです。
これから夏のサマーシーズンはイチオシ★また涼しい風の中フライトしたいですね。

1605tsugaike009.jpg

大・大・大成功の栂池移動スクールでした!


APPENDIX
看板犬、まだ3ヶ月のラブちゃん♪名前はハッチくん。
来年にはどどーんと大きくなってそう~
1605tsugaike007.jpg



Written by Kommy
スポンサーサイト



新治こまちPGS at 12:31 【こまちインフォメーション
トラックバック(0) : コメント(0)
前後の記事
コメント
コメントを投稿する










 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL