FC2ブログ

新治こまちパラグライダースクールフライトログ

パイロットと流鏑馬の日
2007年04月01日(日)
今日は西風予報でしたが、朝から快晴。風は北東でスタートです。
集まったのは大多数がパイロット&教習生はちらほらといった感じで、
最初の1本はパイロットのみでテイクオフへ。

テイクオフに到着する頃には北東の風が南に変わりはじめ、
それぞれK1かK2を選択しての高々度スタートです。
K2からテイクオフした細田さん、原田さん、飯田さんはK2西側でソアリング。
K1からテイクオフした古宮は標準コース上のサーマルを拾って
(自機では久しぶりに)1030m!
でも上空は何故か北風が強く荒れ荒れのコンディション。
細田さんと古宮は社務所の流鏑馬祭上空をちょこっと飛んできました。

n070401_04.jpg
木原さんのニューグライダー、SIGMA6も空を舞いましたよー!
白がとっても眩しい!

n070401_05.jpg n070401_1.jpg
午後からは風速がアップし、南の風が6m以上!
時折8m台になることもあり高々度はキャンセル、みんなで流鏑馬祭を
見学にいきました。

n070401_03.jpg
流鏑馬終了後は安定したやや強い東風を使ってグランドトレーニング。
リバースの練習にはもってこいの1日になりました。

n070401_02.jpg
練習場も午前中はいい感じ!
今日からメイトコースの彩希ちゃんはしっかりと練習場からテイクオフ!
さすが陸上部!の走りと天性の才能??初日からいい感じです!
滝本さんと藤井さんもそれぞれの課題に合わせたテイクオフ練習ができました。

教習生は高々度が飛べずに残念でした。が!総じて今日は盛りだくさんな1日でした。

こみや
スポンサーサイト



新治こまちPGS at 18:33 【未分類
トラックバック(1) : コメント(0)
前後の記事
コメント
コメントを投稿する










 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

パイロットパイロット ()*操縦士 - 日本においては特に航空機の操縦士(飛行士、)のことをパイロットと呼ぶことが多い。*水先人 - 操船困難な水域において船長を助け船舶を安全に導く専門家のこと。*パイロットコーポレーション|株式会社パイロットコー
2007/04/05(木) 09:45:19 | マナミのブログ