fc2ブログ

新治こまちパラグライダースクールフライトログ

Mコーチの転勤パラライフ♪
2020年04月14日(火)

お待たせいたしました~masamiです。
お楽しみ配信第2弾です!!予告通り、今回は
「Mコーチ、、ずばり!峯村コーチの転勤パラライフ」
をお届けします(^^)


4年前に転勤でこまちの仲間になってくれた峯村コーチ。
n1612266★
愛機とともに、弾ける笑顔!

航空自衛隊を退官する前は、転勤が多く日本全国、沖縄から北海道まで
任務で引っ越しをしていたそうです。(自衛隊って、、大変だね)

お国を守るため!!日本全国を転勤する中で
自らを鍛錬する為!(?)様々なスポーツにトライした峯村コーチ。

沖縄県では、スキューバダイビングに取り組み、
毎週のように綺麗な海に潜っていたそうです♪
沖縄
こちらは石垣に行った際の写真

スクーバ1(沖縄)
潜る!峯村コーチ

スクーバ2(沖縄)
▲おっ!! いつ頃!?

沖縄は、本当に素晴らしいところだとコーチから聞きました。
沖縄を離れてもダイビングは奥様とも一緒に、趣味で続けているそうです。
いいですね!

パラとは違うけど、また格別な世界ですね
沖縄2

北海道では、スキーはもちろんトライしたということでしたが
偶然、パラグライダーが飛んでいるのを見て興味を持った峯村コーチ、

私が今回「なぜパラを始めたの?」と聞いた答えが、、

「そこにパラがあったから」  (^^;)

早速留寿都にある、北海道パラグライダークラブさんに入校し
パラライフをスタートさせました★

会員さんが数名で運営していた、こまちとは違うアットホームな雰囲気でパラをスタート。
飛ぶ楽しさを味わい、休みのたびに足繁く通っていたそうです。
釣り→ゴルフ→パラの4泊5日の日もあったとか~!?
(体を鍛えるためですから、、きりっ)

エリアはテイクオフが南と北にあり、ランディング周辺は
高い木に囲まれて降りにくい環境だったそうです。
留寿都1 留寿都3


峯村コーチ談
「1000mを超えて、テイクオフが小さく見えたときは感動でした!!
羊蹄山がきれいに見え、洞爺湖まで見えました。」

飛び始めて間もないころに、教えられてない
「ビックイヤーをやれ」と言われて空中で焦ったこともあったとか(^^;)

コーチ曰く、こまちの段階をしっかり踏んだ教育には、入校当初は驚いたそうです。


面倒見のいい峯村コーチ。当時の先生からも頼られて
下級生が飛ぶのを助けていたそうです★
留寿都2 留寿都4

飛べるのはグリーンシーズンのみ。雪が降るとこんな感じに!
留寿都6

5年ほど北海道の大空を飛び、再び転勤で住まいのある土浦に帰ってきました。
そこでまた、飛べるエリアを散策し、
なんとも運命的なこまちと(会長と?)出会いを果たし、入校するに至りました。

入校した日に「今日からスタッフとして修業する峯村だ」
と会長から紹介された日には、私はたまげましたよ(笑)

そこから持ち前の明るさと、面倒見の良さで
どんどんこまちの仲間入りをしていったのは周知のとおり♪

こまちの第一印象を聞いてみると、、
「変わったところだな~」と本音の後に、、
「いえいえ、アットホームな感じのスクールだと思いました!」(笑)

そして、、実際入校してみると
「第一印象とは変わりませんでした。プラス、
ここにいれば死ななくて済む(安全)だな、と思って本格仲間入りしました」


今までは日本の空の安全を守っていましたが、
現在ではこまちの空の安全を守ってくれています。

まだまだ不足はあると思いますが
精いっぱい頑張っています✨
皆様、エリア復活後も応援、宜しくお願いします!!!

遊び写真ばっかりじゃなんですから、、
退官前の写真をご紹介★

「空の安全守ってます」
空自

「日本の平和をまもってます💛」
留寿都7

・・・どこにいても、みねりんは健在だということです(^^;)

次回のお楽しみ配信は、一度お勉強配信を。
そのあと埼玉メンバーにインタビュー予定!こうご期待!!

masami
スポンサーサイト



新治こまちPGS at 05:20 【お知らせ
トラックバック(0) : コメント(0)
前後の記事
コメント
コメントを投稿する










 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL