FC2ブログ

新治こまちパラグライダースクールフライトログ

パイロットセミナー青木 レポート
2007年08月20日(月)
8月18日~19日の2日間、長野県・パラグライダーパーク青木にて
パイロットセミナーを行いました。
講師はジェネス長島さん、いつもありがとうございます。

青木エリアは標高・立地条件共にこの時期でも昼夜の気温差が大きく
また尾根が東西に連なる形のため、あちこちに力強いサーマルが沸くエリアです。
ただ、これも地形の関係で午後にはフォローがびゅーっと吹き込んでしまうため、午前中勝負。夏の酷暑だった週末も、朝の9時からすでにサーマルコンディションでした。

セミナーの参加者は吉田・高橋・脇村・郡司・古宮の5名。
急遽決まったセミナーだったため、残念ながら参加者はやや少な目。

今回の課題はアウト&リターンということで、尾根を1~2つ渡って
2~4km走って戻るという課題に取り組んできました。
今までに行ってきた、「サーマルを上げきって走る」の実践編です。

結果としては両日ともに良いコンディションに恵まれました。

初日はやや穏やかなサーマルコンディションでソアリング練習、グライダーを変えて馴染めていなかった方もこの日のフライトで基礎を掴みました。
そして翌日はテイクオフに吹き込む東風と裏側からの西風が見事にテイクオフ近くにコンバージェンスラインを形成、4m/s以上のちょっと荒れ気味ですが良く上がる絶好のコンディションに恵まれました。

セミナー参加者は全員南方面へ2km先にある谷を渡りきった先の尾根までのアウト&リターンは達成、しっかりとサーマルを上げきって雲底からスタートを切った吉田さんは、更にその1つ先、4km地点の尾根までのアウト&リターンを達成です。

フライト後の講義では、気象や地形の概況、サーマルトップから走る場合と途中で離脱して走る場合に起きる高度ロスの大きさの具体例、走る際のフライトプランの立て方など、非常に濃厚な講義を受けてきました。

今回は距離としてはまだまだ短い、青木エリアでも初歩のアウト&リターンの練習でしたが、今後も定期的にセミナーを実施して着実にレベルアップしていきたいと思います。

藤川さんはセミナーではなくジャム勝のチャレンジリーグで好成績を出し、セミナーも課題をクリアと各地で良い報告ができたことがとても嬉しいです。

aoki1.jpgaoki2.jpgaoki3.jpg
▲青木エリアTO&フライト
aoki4.jpgaoki5.jpgaoki6.jpg
▲青木エリアLD
aoki7.jpgaoki9.jpgaoki11.jpg

▲新治の"ちひ"も居たよ~!!  ▲温泉旅館にて、夜は村の花火大会も!
スポンサーサイト



新治こまちPGS at 22:12 【未分類
トラックバック(0) : コメント(1)
前後の記事
コメント
gunji
セミナーのレポートと幹事お疲れ様。
19日は絶好のコンデションで、地元の
フライヤーも数多くアウト&リターンを
していました。
パラグライダーパーク青木のHPにも
当日の様子が写真付で紹介されていますよ。
2007年08月20日 (月) 23:19:36 【URL】[ 編集]
コメントを投稿する










 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL